ZIN =神秘の謎と膨張する神話の崩壊した再生と。崩壊されない精神の宿る肉体。


★光と闇を紡ぐ幻視者
Zin
Am I ARTIST?
Zin-Francois Angelique
(aka. Zinny Aerodinamica)
★ Birth Data November,6
★ Native Place Tokyo,Japan
★ Blood Type Clone Human

ZIN Profile

ZIN (ZIN-Francois Angelique / DJ : ZINNY AERODINAMICA)

MADAME EDWARDAのヴォーカリスト(DJネームはZINNY AERODINAMICA)。
1980年にMADAME EDWARDAを結成後、1983年に日本発のゴシック/ポジティブパンク系ダンスクラブ「CLUB WALPURGIS(クラブワルプルギス)」を新宿にオープンし、メインDJとしてDJを開始。その後、ZEUS MACHINA、AUTO-MODのYUKINOとのユニットROMEO MIRROR結成(どちらも活動停止中)などを経て、MADAME EDWARDAを柱に精力的に活動中。
2017年にはアートシーンにも進出。1月に初台Zaroff画廊にて初の個展を開催。コラージュや水彩、ミクストメディアなどのアート作品制作も行う美術家としての顔も持つ。


HISTORY

◆作家 PROFILE / ARTIST/アーティスト
ZIN (ZIN-Francois Angelique ジン・フランソワ・アンジェリック
aka. DJ : ZINNY AERODINAMICA)
ミュージシャン、DJ、詩人、コラージュアーティスト

◆BAND
1970年代 私立大学に入学するも、現実社会の軋轢の中で学業を挫折。
      パンクロックやアバンギャルド映画、地下演劇、怪奇・幻想文学などに耽溺。
1980年  ロックバンド MADAME EDWARDA(マダム・エドワルダ)結成。
     1981年新宿JAMにてデビュー。リードヴォーカリストをつとめる。
1984年  日本初のゴシックポジティブパンク系パンク系クラブ
     「CLUB WALPURGIS(クラブ・ワルプルギス)」を
      新宿・富久町「王様の椅子」というスナックを改装し、週末土日のみオープン。
      ディスコ全盛の時代にマニアックな曲をかける日本初のNew WaveやオルタナティブがメインにかかるクラブのメインDJとしてDJを開始(1987-1988年頃閉店)。
      毎週末開催土曜日はダンス系。日曜はポジティブパンク系の曲がメインにかけていて、夜20時から朝2時までの変則的な営業。
1985年 第一期MADAME EDWARDA解散。クラブワルプルギス新宿二丁目に移転。毎週水曜日はサイケデリックナイトCOLD TURKEYをスタート。週3営業となる。
1986年 ロックバンドMARIE LOUISE(マリー・ルイーズ)結成。(1989年頃より休止)
1996年 ZINソロ活動開始。Screaming Mad Georgeが内装を手がけた六本木パラノイアカフェの PARANOIAレーベル第一弾としてマキシCD「SUICIDE LOVER」をリリース。
六本木Velfarreなどのハロウィンイベントにて再デビューライブを行う。
1998年9月 ロックバンド ZEUS MACHINA結成。 (現在活動停止中)
2002年12月31日 YUKINO(現AUTO-MOD)とのユニットROMEO MIRROR結成。(活動停止中)。MIDNIGHT★MESSにてROMEO MIRROR初ライブ。
2009年1月 主にZEUS MACHINAのメンバーを率いてMADAME EDWARDA再結成。


◆ART

2017年
1月7日(土)〜9日(月・祝) 「マダム・エドワルダ、或いは異端の肖像」初台ギャラリーZaroff
コラージュ、水彩、ミクストメディアなどのアート作品を発表。
GO


2018年
2月11日 
個展「Doppelganger --分裂していく自我についての考察--」 木場アースプラスギャラリーEARTH+GALLERYにて開催の クラブイベント「CARNIVAL AQUARIA」にて開催

10月14日〜20日 個展「名も無き幻視者ノ観タ夢」at 初台ギャラリーZaroff
初日10月14日は19:00よりZIN パフォーマンスを開催。GO

2019年
9月 Gallery Zaroff企画 「マダム・エドワルダ」(バタイユ原作の小説)をテーマにした企画展に参加 

現在、音楽活動と平行して、アート作品を制作するなど、活動範囲を拡大中。




ART

★作品1


更新します

詩文の果てに、果てまで夢がある。



★作品2

TOO...... 更新

自らの規範を越えて行くための?